連絡先TEL : 046-890-6397


毎週 土曜日、相続無料相談会開催

(初回に限り原則)


はやま司法書士・行政書士事務所のホームページへようこそ!

 美しい自然の景観が魅力の葉山に、当事務所はございます。当事務所では司法書士業務、中でも相続(遺言や贈与も含む)・後見・商業登記詳しくはこちらを中心業務に据え、その他に、行政書士やファイナンシャルプランナーの業務を補完的にとり行っている3 in 1型の事務所となっております。当事務所の特徴について列挙致しますと

 1.司法書士と行政書士の区別なくお仕事をご依頼いただける。

 司法書士と行政書士は名前も似ています(実際業務が重なっている部分もあります)し、その業務の違いは専門家でないと中々複雑でわかりづらく、一体どちらに依頼すべきか悩むものです。当事務所では両方を兼務しているので(特に当事務所が中心業務に据えている相続(遺言や贈与も含む)・後見・商業登記においては)深く考えずにご依頼いただけます。同時に、途中から担当事務所が変わって再度の資料提出や面談が必要となったり、また両社間でのリベートが発生したりなどという時間や費用面での節約にもつながります。なお、行政書士の職務範囲は大変広く、当事務所で対応していないものも当然あるのですが、その場合にはお近くで担当されている先生をご紹介させて頂けるよう努力致します。

 2.行政書士とファイナンシャルプランナーを兼務していることで、法務やファイナンスに対するジェネラリストとしてご利用頂ける。

 司法書士は難関であり社会的信頼も厚い士業なのですが、如何せん職務範囲が狭く、どちらかというとスペシャリスト的士業であります。一方行政書士は、職務範囲が大変広く色々な事を知らざるおえません。同時にファイナンシャルプランナーもファイナンス全体に知識が及び大変広い知識範囲が特徴です。この行政書士とファイナンシャルプランナーの知識の広さから、お客様のご所望の内容はどこに行きどうしたらいいのかの大体のあたりをつけることが出来ます。これを専門に特化するスペシャリストの対義語として、ジェネラリストと呼びます(最近では大きな病院で、内科の代わりに、あなたはどこそこの科に行きなさいという大体のあたりをつけるジェネラリスト的な科があったり致します)。まず法務やファイナンス及びそれらの総合でどこに行ったらいいか迷われたら、ぜひ当事務所へいらして下さい。完全に答えられない事もあるかと存じますがなるべく善処致します。

 

 

 なお全てのご相談は予約にて承っておりますので、まずはTEL:046-890-6397までご連絡下さい。ご相談は、登記・許可・登録等のお仕事につながる場合は全て無料でお受け致しておりますが、そうでない場合の相談料は下表をご覧ください。(全て税別の価格になります。)

一般的な法務相談 1時間ごとに3000
相続に関する法務相談(詳しくはこちら 初回原則無料

企業法務(商業登記関係)(詳しくはこちら

相続対策としてのファイナンシャルプランニング(詳しくはこちら

1時間ごとに5000円 

 上表いずれにおいても、事務所外でのご相談では出張費1回3000円(税別)、事務所の休業日におけるご相談では休日割増1回5000円(税別)が別途かかります。